学校法人 愛西学園 弥富看護学校

ホーム » 学科案内 » 学習方法

学科案内

学習方法

本校の学習方法には通信授業と臨地実習があります。

通信授業

通信授業は、テキスト履修とスクーリングで行ないます。

テキスト履修
  • 印刷教材等による自宅学習をした上で課題レポートを提出し、添削指導評価を受けます。その後、単位認定試験を受け、合格すれば単位を修得できます。
  • 課題レポート・単位認定試験の評価が基準に満たなかった場合は、それぞれ、再レポート・再試験を受けられます。
  • テキスト履修を進めていく上で疑問や質問があれば、FAX・メール・郵送・電話等で相談してください。登校して、担当教員に直接相談することもできます。
スクーリング
  • スクーリングの科目は、看護過程・基礎看護援助技術・成人看護学総論・成人看護学方法論・老年看護学方法論・小児看護学概論・母性看護学概論・精神看護学概論・在宅看護方法論・医療安全・看護統合技術・人間関係論の12科目です。
  • 1単位45時間(2日間)の授業です。
  • 授業最終時間帯に単位認定試験を受け、合格すれば単位を修得できます。

※平成30年度から変更になります。詳細については、学校にお問い合わせください。

臨地実習

臨地実習は、紙上事例演習・病院見学実習・面接授業で構成されています。

紙上事例演習
  • 1事例は、各科目の面接授業前半で展開します。
  • 2事例は、学生各自で演習して期限に提出します。
病院見学実習

※病院見学実習の実習病院として依頼している施設は、利便性をはかり居住地の都道府県で実習していただけます。

  • 基礎看護学病院見学実習は、1年次7・8月に実施します。
  • 成人・精神看護学病院見学実習は1年次2・3月に実施します。
  • 老年・小児・母性看護学、在宅看護論、看護の統合と実践病院見学実習は2年次7・8月に実施します。
  • 実習時間は、9:00~16:00です。
面接授業

※面接授業 前半と後半に分割して受講します。

  • 前半の授業内容は、各科目の看護と特徴、紙上事例演習、病院見学実習の
    オリエンテーションです。
  • 後半の授業内容は、病院見学実習のまとめ、各科目の通信授業と臨地実習のまとめです。
  • 時間は、9:30~16:30で、場所は本校です。
  • 土日型と平日型があり、実施2ヶ月前には予定日をお知らせします。
  • 後半の面接授業最終時間帯に、単位終了試験を受け、合格すれば単位を修
    得できます。

単位認定試験

単位認定試験は、8月、10月、2月、4月にあります。
試験日であれば、いつでも受験できます。

放送大学との連携教育

本校は、放送大学との連携教育を行っていますので、放送大学にも入学し放送大学の学習システムにより科目履修して単位修得していく必要があります。

放送大学や専門学校などで既に取得した単位がある場合は、入学時に単位の認定申請をします。本校の教育内容に相当すると認められた科目については、総取得数の2分の1以内で単位が認定され、履修が免除されます。

放送大学で29単位、弥富看護学校で36単位、合計65単位の取得により、卒業及び看護師国家試験受験資格が与えられます。

放送大学について詳細はこちら

ページの先頭へ戻る