学校法人 愛西学園 弥富看護学校

ホーム » 学校案内 » ごあいさつ

学校案内

ご挨拶

校長挨拶

校長 今井 範子
校長   今井 範子

私達は、臨床で看護をしながら「もっと良い看護を提供したい」と思いながらお仕事を続けてまいりました。准看護師の資格で働きながら、より質の高い看護を目指して看護学校への入学を決意されるまでには準備も必要と思います。多くの先輩方も今の仕事と家庭との間で揺れ動きながら、思い切って「チャンス」に「チャレンジ」し、そして看護師の資格を取られ「チェンジ」して行かれました。3つの言葉を合言葉に思い切って始めてみませんか。

今までの看護の経験を土台にして、看護とは何かを振り返り根拠に基づいた看護を実践するために共に学んでいきましょう。学ぶことは自分のためばかりではなく、社会貢献につながります。

皆様のご入学を心よりお待ちいたしております。

副校長挨拶

副校長 小松博子
副校長   小松 博子

准看護師として7年以上勤務されている過程において、「この患者さんのために自分は何ができるか」と考え悩むことも多々あると思います。

患者さんに対して質の高いケアを行うために学びの場にぜひチャレンジしていただきたいです。働きながら学び(課題)があることは素晴らしいことです。

学校での講義では、看護とは、健康とはなどから学ぶのですが、皆さんは「授業が解る」「臨床で実践している」といった強みを持っています。
今以上に看護することを好きになり、自信を持つために一緒に考えて共に学びましょう。

教務主任挨拶

教務主任 結城厚子
教務主任   結城 厚子

今、「社会人基礎力」が求められています。それらは、①前に踏み出す力(アクション)、②考え抜く力(シンキング)、③多様な人々と目標に向かって協力する力です。「看護師の資格を取りたい」と思ったら、勇気を出して一歩前に踏み出し、2年間一緒にシンキングし、さらに社会人力を高めましょう。

ページの先頭へ戻る